私たちの目指すもの

今から20年前、ポジティブドリームパーソンズ(以下PDP)は、当時としては珍しかったレストランウェディングのプロデュースからスタートしました。その後、自社運営の会場で事業展開を加速させ、今ではウェディングのほか、レストラン・ホテル・フラワー・イベントプランニング・コンサルティングという6事業を展開しています。

1967年生まれ、福岡県出身。

1995年、ウエディングベンチャー企業を経て、
1997年、株式会社ポジティブドリームパーソンズを設立。

2012年、グロービス経営大学院修了(MBA)。

2013年、第13回 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト選出。

2016年には若手起業家の世界的ネットワークEO TOKYOの会長に就任し、213名の経営者をリードした。

日本各地での講演活動を積極的に行ないながら、今後も感動創出の場を日本だけではなく海外へ広げていく。

「感動で満ちあふれる
日本を創ってゆく。」

これが、PDPが新たなフェーズに挑戦していく為に創業10年を迎えた頃に掲げたビジョンです。
ウェディングで培った1万件以上にも及ぶ顧客データを元にノウハウ化し、高い確率で感動を引き起こす“方程式”「感動の技術化」を武器に、“感動創出企業”へとシフトしました。
“モノ”はあふれているが、“ココロ”が満たされない現代において、結婚式という一生に一度のハッピーサプライズだけではなく、日常のあらゆる領域で感動を提供していく仕組みをつくり、感動で満ちあふれる世の中を創りたい。そしてその感動の舞台裏には必ずPDPが関わり、日本の「コトづくり」をリードする存在でありたいと心から願っています。

社名に込める想い

”ポジティブドリームパーソンズ” という社名には、前向きで夢を見る集団でありたいという思いが込められています。ITやテクノロジーが進化しても、人だからこそ生み出せるサービスや感動があります。心が湧き上がるような喜び、ワクワクするシーン、誰かを想う心。世の人々の豊かで感動的な時を過ごしていただくプロデュースをするのがPDPの使命です。

私たちの理念や考え方に共感いただき、常にチャレンジスピリットを忘れないPDPのメンバーたちとともに、新しい世界を創り出す壮大な使命に挑戦したい!というポジティブな仲間に会えることを期待しています。

世紀を超え 200年継続する企業を目指しPDPのチャレンジは続きます。
日本で、アジアで、そして世界で―。
直筆

採用情報TOP