花が繫ぐ、人と人
西村和明
西村和明

2005年6月 中途入社
サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター
恵比寿本店 配属

2011年4月
サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター
品川店 異動

2014年
サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター
本部 異動
チーフデコレーター 就任

今の仕事の役割は?

今、フラワー事業では年4回のトレンドデザインを発信しています。お客様はきっと過去の事例やサンプルからデザインを紹介されるより、これから流行る少し未来にあるデザインを提案してもらうことを期待されていると思っています。トレンドデザインのコンセプトを決め、それを商品に具現化していくのが私の仕事です。

花をデザインする上でのこだわりは?

法人企業様の仕事で言えば、ただ単に華やかな花を用意するのではなく、クライアントの企業理念やテーマカラーを反映させることを常に考え、限られた展示空間で花の魅力を最大化した提案を行なっています。そこに花が置かれることで、空間デザインとして場と一体となっているか、常に空間の中での最適にこだわっています。

一般の生花店との違いは
どんなところに感じますか?

一人のデザイナーに技術やセンスを依存しすぎない、デザイナー集団となれるための仕組みがあるところです。年に2回の全国一斉の技術試験とトレーニングを実施し、個人や店舗特性に揺さぶられがちなデザインを、事業のデザインポリシーに視点を合わせ、全員がモチベーションとスキルを高めあえる仕組みだと思っています。

最近取組んだ仕事の中で
一番印象的なことは?

昨年、アートコンペ「フラワーアートアワード2017 in TOKYO MIDTOWN」にて最優秀作品賞を受賞することができましたが、今年はその授賞式で、ディフェンディングチャンピオンとしてデモンストレーションをさせて頂きました。お客様の反響がすぐに得られることに緊張や不安はありましたが、その場に居る人たちの気持ちを花の力で魅了するという自分が仕事をする上での原点を肌で感じることができ、そのときは身震いがしました(笑)

採用情報TOP